GPブログ GP BLOG

宝石あいうえお
宝石に纏わる豆知識。
あいうえお順ご紹介します。
宝石の楽しさが高まること間違いなし!

サファイヤ(碧玉)

サファイヤの由来の名前は、ラテン語で「青色」という意味の sapphirus (サッピルス)、もしくはギリシャ語の sappheiros(サッピロス) に由来する
慈愛、誠実、貞操・高潔、心の成長


サードニクス(紅縞瑪瑙)

ブラックオニキスと同じくアゲート(メノウ)の1種です。中でも「夫婦円満の石」として知られていて、8月の誕生石の1つに数えられています。
幸せな結婚、家庭円満、情熱



キャッツアイ

キャッツアイ効果とは、宝石に見られる模様の一つです。インクルージョンによる光の反射具合によって現れる猫の目のような模様の事。

高貴、栄光、出生、出発、秘めた思い

クリソコラ

クリソコラ(和名は珪孔雀石-けいくじゃくせき)とは、ケイ酸塩鉱物の一種で、マラカイト(孔雀石-くじゃくせき)に似た組成をつ鉱物です。

石言葉 調和・休息・安心感

クリソプレーズ

クリソプレーズ (和名は緑玉髄-りょくぎょくずい)とは、カルセドニー(玉髄)という鉱物の中で、少量のニッケルを含み、全体的に黄緑~深緑の色調を呈するものを指します。
 クリソプレーズという名は、ギリシア語の「chrysos(金)」と「prason(緑)」という単語からきており、その希少性と美しい緑色から、最も高価な水晶類の1つに数えられています。

石言葉 休息・充足・心の平和

クリスタル

クリスタル(和名は玻璃-はり)は、二酸化ケイ素 (SiO2) が結晶してでできた鉱物であるクォーツ(quartz/石英せきえい)の中でも、特に無色透明なものを指します。

石言葉 完璧・冷静沈着・神秘的 純粋・明晰・完璧・沈着冷静


カーネリアン

カーネリアン(和名は紅玉髄-べにぎょくずい)は、カルセドニー(玉髄)いう鉱物の中で、内部に含まれる鉄イオンにより赤色や橙色を示し、なおかつ網目模様がないものを指します。

石言葉 勇気・友情 リラックス・落ち着き・精神バランス


カルセドニー

カルセドニー(和名は玉髄-ぎょくずい)とは、クォーツ(石英-せきえい)とモガナイト(moganite)の非常に細かい結晶が網目状に集まり、緻密に固まった鉱物の変種を指し、美しいものは宝石として扱われます。 カルセドニーという名は、古代ギリシアの都市「Chalkedon」に由来しています。

石言葉 達成・開放・冒険心愛


カイヤナイト

カイヤナイト(カイアナイトとも/和名は藍晶石-らんしょうせき)は、ケイ酸塩鉱物の一種です。 カイヤナイトの名はギリシア語で「深い青色」を意味する「kaunos」に由来しており、その他「disthene」、「rhaeticite」、「cyanite」などの異名をもちます。

石言葉 真実・友愛


ガーネット

ガーネット(和名は柘榴石/石榴石-ざくろいし)はケイ酸塩鉱物(ネソ珪酸塩鉱物)に属する鉱物です。透明度の高い赤、橙(だいだい)、黄、緑のものは宝石として使用され、丸く磨き上げられたものは「カーバンクル」と呼ばれます。

石言葉 集中・完璧・摩訶不思議、1月の誕生石に指定されています


オブシディアン

オブシディアン(和名は黒曜石-こくようせき)は火山岩の一種です。 様々な色の混じった美しいものは、研磨されて装飾品や宝飾品として用いられますが、サウジアラビア・メッカにあるカーバ神殿の黒石などにもオブシディアン(黒曜石)が用いられています。

石言葉 集中・完璧・摩訶不思議


オパール

オパールは宝石の中で唯一水分を含む(3~21%)ため、原石はカットされる前に充分天日で乾燥させられます。乾燥に耐えられたオパール原石だけがカットされ、指輪などの宝飾品になれるのです。


石言葉 創造・活力・純粋無垢


エメラルド

世界の4大宝石にも数えられており、古代エジプトではクレオパトラも愛用していたと伝えられています。透明で美しいものはカットされて宝石になりますが、エメラルドカットと呼ばれる特徴的なカットもあります。


石言葉 安定・明晰・満足・喜び



ウレキサイト

英名のウレキサイト(ulexite)は、ドイツ人化学者 Georg Ludwig Ulex(1811~1883)の名からとられました。
結晶が光ファイバーの役割を果たし、下の絵が結晶表面に浮き出したように見えます。こうした特性からこの石のことを「テレビ石」(TV rock or TV stone)と呼ぶこともあります。またウレキサイトは温水に溶けます。
石言葉 見通す心


インカローズ

古代インカ人たちは、この石を「かつての統治者の血が石になったもの」と信じていたため、しばしば「Rosa del Inca」、すなわち「インカのバラ」と呼称していました。 ロードクロサイトの純粋な結晶は、バラのような鮮やかな赤色を示しますが、最も頻繁に目にするのはピンク色です。
石言葉 情熱・優しさ・繊細・豊かな感受性


アンダルサイト

名前は、1789年にスペイン・アンダルシア州で発見されたことに由来しています。
主な産地はブラジルやスリランカで、透明度が高くて美しいものは宝石として扱われます。

石言葉 愛の予感

アレクサンドライト

アレクサンドライトは、そのせいで太陽光・蛍光灯の明かりの下では暗緑色、白熱灯や蝋燭の明かりの下だと鮮やかな赤色を示しアレクサンドライト効果と呼ばれています。 最も理想的な色の変わり方は、薄いエメラルドグリーンから薄い赤紫色と言われており、その希少性から世界で最も高価な宝石の一つに数えられています。

石言葉 秘めた思い

アメシスト(紫水晶)

名前の由来は古代ギリシア語で「酔っていない」という意味を持つ言葉(a-methustos)です。
石言葉 決断・心の平和・調和


アクアマリン(藍玉)

ラテン語で「海の水」を意味する「aqua marina」に由来しています。
石言葉 幸せな結婚を象徴する石



アイオライト(菫青石)
「アイオライト」(iolite)は、古代ギリシア語ですみれ色を表す「ios」に由来しています。
石言葉 初めての愛